読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンクリートレボルティオ

今更ながらつい最近コンクリートレボルティオを観終えた。
1期は放送中に観たことはあったが最初から最後までは観れていなかったのと、制作会社がBONESであり、作画アニメとして楽しみたいなぁ、というのがあった。

未だ理解しきれていない点が少々あれど、感想としては、これは名作だ、といった感じである(小並感)

BONESのアニメは、作画だけで脚本は糞」というような意見もよく耳にするが、個人的にはなんだかんだ面白いアニメが多いような気がする(俺が脚本の良し悪しのわからないにわかのような気もしてちょっと心配)。
自分が観た中では、忘念のザムドストレンヂア、スペースダンディ、ヒーローアカデミア、モブサイコなども好きである。

もうひとつ、作画的にはやはり中村豊の活躍が特に目立っていた。個人的に中村豊が一番中村豊らしさをだしているアニメだった気もする。柔らかいタッチや緩急、四角のブロックなど、様々な特徴が一度に観れて作画オタクとしては楽しいアニメであった。特に3話の中村豊パートは衝撃。


Yutaka Nakamura's 中村 豊 work on Concrete Revolutio - YouTube
コンクリートレボルティオの中村豊パート集